石巻うまいものマルシェ
末永海産 株式会社
牡蠣の故郷からお届け
「足さず、引かず」の素材まるごと


原点は、養殖業を生業とする漁師。牡蠣やワカメといった自慢の海産物の付加価値を高めようと、震災後、本格的に加工に乗り出した。キャッチフレーズは「何も足さず、何も引くことなく、三陸をまるごと食卓に乗せるお手伝いを」。人気商品「牡蠣の潮煮」は、まさにその言葉通り。原材料は牡蠣だけ。水も塩も一切使わず、牡蠣からほとばしる汁だけで煮込み、旨味を凝縮させる。「地元漁師に伝わる最もおいしい牡蠣の食べ方」を再現した。
同社の養殖場がある石巻湾万石浦は、海水と川が交わる汽水域。海水よりも塩分濃度が低いため、甘みの強い牡蠣が育つ。養殖に欠かせない種牡蠣の産地としても知られ、約8割のシェアを持つ。「ここから国内だけでなくフランスやアメリカなどにも輸出されている。ここは世界の牡蠣のルーツなんです」と古藤野靖企画室長。素材の良さが際立つ商品を通して、三陸、石巻の海の豊かさを伝える。それと同時に、地元漁師の誇りや意気込みも代弁するつもりだ。

末永海産 株式会社


末永海産 株式会社


末永海産 株式会社


古藤野企画室長。
プライベートでは、石巻の被災エリアに植林し豊かな緑を未来につなぐ活動に取り組んでいる。


末永海産 株式会社


末永海産 株式会社


朝に収穫した牡蠣を昼までに加工。
素材が勝負なだけに、鮮度にはこだわる。

末永海産 株式会社


牡蠣の潮煮
白身がぷっくり大きい春先の牡蠣を、牡蠣のエキスのみで煮込み旨味を凝縮。
このまま食べるのはもちろん、煮汁ごと炊き込みご飯やパスタなどでもおいしい。
農林水産大臣賞、全日本水産会長賞など受賞歴も多数。

末永海産 株式会社


炙り牡蠣
牡蠣のエキスだけで煮込んだ牡蠣を直火で炙り、香ばしさをプラス。
さらに低温で熟成することで旨味を引き出します。お酒の肴にぴったり。
「炙り」シリーズはほかに、ほや、帆立、つぶもあります。

〒986-0028 宮城県石巻市新富町2-5-73
TEL:0225-24-1519
FAX:0225-24-1547
http://www.suenaga.co.jp/


     

ページトップへ