石巻うまいものマルシェ
株式会社 丸平かつおぶし
創業から110余年 「和食の原点」支え続ける

明治36年創業の老舗、現在の阿部真也社長で4代目となる。北上川沿いにある3階建て工場の最上階が、かつおぶしの製造現場。おいしそうな香りに満たされたこの部屋で、全国の産地から仕入れた原料を、花削り、糸削りなど用途に合わせた厚さに削り出す。水分量など原料一つひとつを見ながら、ミリ単位でカンナを調整する、繊細さが求められる作業だ。削りたてを口に含ませてもらうと、しっとり柔らか。一瞬でとろけてなくなってしまう。
「この削りたてをASSATEのマルシェでも味わってもらうつもりです。地元だからできることでしょう」(阿部社長)
 かつおぶしのほか、魚の干物や味噌漬け、粕漬けなども人気を集める。その時期最良の産地の魚を使い、味噌やみりんといった調味料もとことん吟味。化学調味料や保存料は一切使わない。かつおぶしという天然素材を扱う会社として、当然のポリシーだ。
 魚を手軽に食べてもらおう、と電子レンジで焼き魚ができる「海草焼」シリーズも考案、話題を集めている。ASSATEのマルシェではオリジナルのだしパックを新発売する。食の基本・だしに欠かせないかつおぶしは、いわば和食の原点。「そこに携わるものとして、和食の良さ、素晴らしさをあらためて伝えていきたい」

株式会社 丸平かつおぶし


株式会社 丸平かつおぶし


株式会社 丸平かつおぶし


株式会社 丸平かつおぶし


株式会社 丸平かつおぶし


株式会社 丸平かつおぶし


伝統にあぐらをかくことなく、1年に一つは新商品を考案するという阿部社長。
「新しいチャレンジは、新たな人のつながりも生む」


株式会社 丸平かつおぶし


工場3階は津波の浸水を何とか免れ、年代ものの機械が今も活躍。
大切に使われていることが見て取れる。

株式会社 丸平かつおぶし


あわせだしパック
化学調味料は一切使わない天然だしパック。1袋に2種類(かつお・混合)のだしパックが入っています。
お好みで使い分けてください。引き出物等にもご利用ください。

「海草焼」シリーズ
袋のまま電子レンジで加熱するだけで、香ばしい焼き目付きの焼き魚が作れます。
忙しい朝や一人暮らしの方におすすめ。目抜、かれい、銀鮭、鯖など魚種も豊富。

〒986-0834 宮城県石巻市門脇町1丁目12-9
TEL:0225-22-6355
FAX:0225-22-8254
http://www.maruhey.co.jp/


     

ページトップへ