日高見レストラン
日髙見ファクトリー 株式会社
昭和の洋食×茶匠厳選の日本茶
石巻の新しい食の提案・発信も


石巻グランドホテルの元シェフで海外経験も豊富な髙野亮さんと、市内の日本茶専門店「お茶のあさひ園」園主・日野雅晴さん。息ぴったりな同級生コンビが、ASATTE内のマルシェに並ぶ食材や石巻ならではの素材を切り口に、故郷の新たな食の提案・発信を目指す。その拠点となるのが「日髙見レストラン」。気取りのないくつろぎの空間で、これまでにない「洋食×日本茶」のコラボを楽しんでもらう。
オープンは午前7時から午後11時まで。朝食にはじまり、ランチ、ティータイム、夕食といつでもふらりと立ち寄れる、「お家のダイニングのような場にしたい」と髙野さん。メインメニューは懐かしい日本の洋食。オムライスやナポリタンなど幅広く愛される定番メニューに、プロならではのエッセンスを加え、家庭とはひと味違うおいしさを提供する。茶葉を知りつくすプロが厳選した日本各地のお茶と、それに合う和のスイーツも用意。北限の石巻産「桃生茶」を醸したオリジナル和紅茶もレストランオープンに合わせて開発、豊かな香りを楽しんでもらう。
「無国籍料理を提供するのもいいね」「石巻の玄関口として観光客に情報も提供できるようにならなくては」「石巻を代表する銘菓を生み出したい」…。思いが止まらない髙野さんと日野さん。プロが見せる本気に、心が躍る。

日髙見ファクトリー 株式会社


日髙見ファクトリー 株式会社


髙野さんと日野さんの同い年コンビ。
同じ時代を過ごしただけにチームワークは抜群。
「モットーは、食を通じて地域・社会・人に貢献すること」と思いは同じ。


日髙見ファクトリー 株式会社


日髙見ファクトリー 株式会社


日髙見ファクトリー 株式会社


日髙見ファクトリー 株式会社


みんな大好き「昭和の洋食」
魚のまちならではのフィッシュ&チップスのほか、
日野さんらが自ら摘み、発酵させた桃生茶の和紅茶「kitaha」にも注目。


日髙見レストラン
〒986-0824 宮城県石巻市立町2丁目5-5
open/7:00〜23:00(22:00ラストオーダー)


     

ページトップへ